サプライズはほどほどに!気軽な誕生会がおすすめ

仲間内でささやかな誕生会

海外のサプライズのように、大々的なバースデーパーティーは日本人には合わないことも多いようです。元々サプライズがあまり好きではない、むしろ嫌い、という人も若い世代には多く、誕生会をしてもらっても素直に喜べず関係がぎくしゃくしてしまった、という話も聞きます。なので、サプライズをするならごく親しい仲間内でつつましく、というのが日本風かもしれません。相手に気兼ねをさせたり、ひかせてしまうようなものは控えましょう。

お店で特別メニューを出してもらう

事前に予約しておくと、お店で特別メニューを出してくれる所もあります。ただ、あまりサプライズが好きでない人の場合は「店内を暗くしたり他の客からも拍手を求めるような演出はいりませんので」などと事前に断っておくのもいいでしょう。料金に関しては、会計のときスムーズにおごってあげるくらいがいいでしょう。ちょっと豪華なデザートや、その人の好物、もしお酒が好きな人ならボトルをプレゼントしておくのもおすすめです。

プレゼントはユーモアのあるもの

あまり親しくないような遊び仲間の誕生日会だと、プレゼントも迷いますよね。ただの遊び仲間に本気のブランドものバッグなどは無理ですし相手もひいてしまうので、ユーモアのある使い切りのプレゼントがおすすめです。入浴剤やアロマは自分では買わないけどもらうと嬉しい、という人が多いようです。自分では絶対買わないようなジョークグッズや食べてなくなる可愛いお菓子など、その場が盛り上がって、もらった人も困らないものをチョイスしましょう。

誕生日は嬉しいものです。素敵に年を重ねて行きましょう。仲良くしていただいている方への感謝の気持ちを込めて花を贈るのも素敵ですね。