知っておきたい!結婚指輪を選ぶときのポイント

「既製品」と「オーダー品」の特徴

結婚指輪を選ぶ際は、まず、既製品とオーダー品があるということを知っておきましょう。「既製品」は、すでに出来上がったものを購入するというタイプのもので、多くの場合、刻印やサイズ調整などに3週間程度かかります。一方の「オーダー品」は、希望に応じたデザインで注文ができるというもので、仕上がるまでに2~3カ月程度の時間がかかるのが一般的です。また、あらかじめ用意してあるデザインや素材、仕上げ方法などから選ぶことができる「セミオーダー品」と呼ばれるものもあります。

結婚指輪の相場と、探し始める時期

結婚指輪の相場に関しては、新郎と新婦のそれぞれが10万円程度であり、二人分を合計すると「20万円程度」になるというのが一般的です。また多くの場合、新婦の指輪ほうが装飾性が高く、値段もやや高いものが選ばれる傾向があります。そして、結婚指輪を準備する時期については、「結婚式が行われる半年以上前」から探し始めるというケースが多いと言われています。また、注文してから受け取るまでに3週間~3ヶ月程度かかる場合が多いため、余裕をもって探し始めたほうがよいと言えるでしょう。

結婚指輪を選ぶときの注意点

まず、結婚指輪は日常的に身につけるものであるため、「飽きないデザインのものを選ぶ」ということが必要です。シンプル過ぎたり派手すぎたりすると後で後悔することもあるため、自分なりの丁度いいデザインのものを見つけるようにましょう。そして、予算が足りないなどの理由により、自分の好みに合わないものを選んでしまうというケースがありますが、後悔しないためにも「できるだけ妥協しない」ということも重要です。また、複数のお店やインターネットなどで多くの情報を集めれば、より好みにあった指輪を予算内で見つけられるという可能性も高まるでしょう。

結婚指輪とはプロポーズの際に男性が女性に贈る指輪で、ダイヤモンドなどが用いられた華やかなデザインが好まれます。